各社や個々人で、SDGsの取り組みが加速しています。
このサイトの「プレリリース集」 をみても、
毎日たくさんの情報が掲載され、
身の回りでもエコ・省エネ情報があふれています。

ただ、なかなか目指す目標値に届かないのが現状。
国際的な研究組織「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」(SDSN)の、
2022年度の世界各国のSDGs達成度合いを評価した「Sustainable Development Report」
(持続可能な開発報告書)では、日本の達成度は163カ国中19位。
前年の18位(165カ国中)から1ランク下がっています。

取り組みをさらにすすめるための鍵は、
17番目の目標「パートナーシップで目標を達成しよう」の一層の推進です。
複数企業・複数人が協業し、お互いの特徴を最大限活かして取り組めば、
そのシナジー効果で大きな目標の達成が見込まれます。

そのための協業先探しやその選び方は、特に重要です。
事業提携プラットフォームを利用するなど、自分から情報を積極的に取りに
行くことも大切ですが、普段からアンテナを高く張ることも必要です。

協業先とのユニークな活動ができたらぜひご一報を!
このサイトで紹介させていただこうと思います。