株式会社要興業は、収集運搬・処分事業、リサイクル事業などを行っている会社です。

同社が発行しているレポート「要興業 CSRレポート2021」では、2020年のハイライトとして「不燃ごみのリサイクル」が大きく推進されたこと、「粗大ごみの処理施設」が拡大されたことが取り上げられています。

また、下記に関する取り組み状況が、対応するSDGsのゴールとともに記載されています。

・適時適切な情報開示
・CSRページを創設
・電子マニフェストの推進
・オンラインシステムの活用
・新型コロナウイルス対策
・新しい車両基地を設置
・機密書類の大型シュレッダーを刷新
・スプレー缶の処理施設の増設
・環境マネジメントシステムの推進
・タブレット端末の本格導入
・情報セキュリティマネジメントシステムの推進
・廃棄物セミナーの開催
・地域社会への貢献
・ごみ拾い運動の継続実施
・各種訓練の実施(防災訓練など)
・安全運転への取り組み

詳しくは、こちらをご覧ください。