ネスレ日本株式会社は、食品、飲料、栄養健康製品、ペットケア製品などを扱うネスレ(スイス)の日本法人です。

同社が発行しているレポート「ネスレ 共通価値の創造と私たちのコミットメント 『アニュアルレビュー 2020』抜粋」では、「個人と家族のために」「コミュニティのために」「地球のために」の3つの観点から目標や達成状況がまとめられています。

「個人と家族のために」では、2030年に向け、5,000万人の子どもたちがさらに健康な生活を送れるように支援することを掲げ、達成したこととして例えば下記を挙げています。

・妊娠中や出産後の女性と乳児や子ども向けに、さらに多くの栄養価の高い食品飲料製品を発売
・パッケージ上、店頭とウェブサイトで栄養情報を表示し、説明
・人生最初の1,000日から健康的な加齢までの栄養に関する知識を深め、共有


「コミュニティのために」では、ネスレの事業活動に直結するコミュニティに暮らす3,000万人の生活を改善することを掲げています。

達成したこととしては、例えば下記が挙げられています。

・ネスレのサプライヤーである農業従事者の農場の経済状態を改善
・ネスレの農業サプライチェーンにおいて労働者の生活を改善し、子どもを保護

また、未達成の目標には下記などがあるとされました。

・ネスレのサプライヤーである農業従事者の食料の入手可能性と食事の多様性を改善


「地球のために」では、ネスレの事業活動における環境負荷ゼロを目指し、

・効果的な水の利用方針と管理を推奨
・ネスレの製品包装の環境パフォーマンスを改善

などが達成されているとされています。

その他、2020年のハイライトとして「牛乳たんぱく質アレルギーの乳児を支援する」など具体的な取り組みが取り上げられています。


詳しくは、こちらをご覧ください。