株式会社ロッテ(代表取締役社長執行役員:牛膓 栄一)は、公益社団法人 日本包装技術協会が主催する「2022日本パッケージングコンテスト」 において、ファミリーパック(大袋入り商品)のプラスチック使用量の削減とスマイルエコマーク導入の取り組みが「菓子包装部門賞」を受賞しました。
また10月12日(水)~14日(金)に行われる「TOKYO PACK2022」のグッドパッケージング展にて入賞作品が展示されます。

◆ファミリーパック(大袋入り商品)のプラスチック使用量の削減とスマイルエコマーク導入の取り組み

今回受賞の対象となったのは次の2点です。
(1)ファミリーパックの一部材質を薄肉化することで、外袋のプラスチック使用量を約16%削減しました。
(2)地球環境への配慮を「葉のモチーフ」で表現し、自社製品で人々を笑顔にしたいという想いを込めて「スマイルエコマーク」を導入しました。