今注目を集めている食用コオロギ。愛媛県の廃校小学校でフィンランドの養殖技術を利用し育てたブランドコオロギ「うちこおろぎ」を使った新発売のカレー2種をはじめ、定番商品である「うちこおろぎ味噌」、「うちこおろぎおつまみ」3種、「うちこおろぎキャンディ」を2022年10月13日より11月12日まで代官山 蔦屋書店(東京都渋谷区猿楽町17−5)にて、1か月限定で販売。

株式会社ヒューネット(本社:愛媛県松山市、代表取締役:兵頭 完治、以下「ヒューネット」)が2010年に廃校となった旧程内小学校(愛媛県喜多郡内子(うちこ)町)を町から借り上げ「風の谷 うちこおろぎファーム」(以下、「ファーム」)を立ち上げたのが2020年12月。その後校舎の改修工事、フィンランドからの養殖機器の輸入、設置等を経て2021年6月、ついにファームを稼働するに至りました。