シンテゴンテクノロジー株式会社、株式会社ヨシモト印刷社、三井化学株式会社、日本製紙株式会社の四社は、各社の技術を活用したリサイクルを可能にする紙包装ソリューション・ プロセスをTOKYO PACK 2022で出展する。
(TOKYO PACK 2022: 2022年10月12日(水)-14日(金)、於 東京ビッグサイト)

同ソリューションは、水性シーラント剤を部分的に、印刷と同時に塗工することで、環境負荷の軽減に加え、コスト削減にも貢献する。また、紙の重量比は80%以上となることから、欧州のリサイクル基準を満たすことも可能となる。TOKYO PACK 2022では、シンテゴンテクノロジー、三井化学の2社のブースで展示をするとともに、各社500袋を準備し希望者に配布する。