人が行う作業と環境制御のデータを可視化し、農場環境の最適化とリスクマネジメントを実現

株式会社アクポニ(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:濱田健吾、URL:https://aquaponics.co.jp/)は2022年10月、当社のシステム導入者を対象に、水耕栽培と水産養殖をかけあわせた循環型農業「アクアポニックス」の生産管理を効率化する「アクポニ栽培アプリ」の新規サービス提供を開始しました。
当サービスではアクアポニックスに特化して開発したIoTセンサーとスマートフォンアプリを連動し、“人が行う作業”と“環境制御”のデータを記録・集計・レポートすることができます。これにより生産管理に必要なデータの一元管理が可能となるため、導入者は数値評価に基づいて農場環境を最適化し、リスクマネジメントを行うことができます。今後は蓄積されたデータを活用し、さらなる開発改善と、国内外におけるアクアポニックスの普及を目指します。