内容物の酸化を防ぎ、食品のおいしさ向上と賞味期限延長による食品ロス削減へ

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 以下:DNP)は、食品等の内容物の充填時や内容物に溶存してパウチ内に残った酸素を吸収することで内容物の酸化を防ぐ「DNP酸素吸収包材」を開発しました。この製品は、ボイル食品やレトルト食品向けのパウチで、酸化防止の機能によって、おいしさの向上とともに、賞味期限の延長による食品ロスの削減につなげることができます。また、電子レンジにそのまま入れて加熱できるため生活者にとっての使い勝手が良い製品です。