I&CO Tokyoは、みらいを えらべる ものがたり『えらぶっく』(以下『えらぶっく』)の、授業用スライドおよび教員向け授業案(進行ガイド)を新たに公開しました。

『えらぶっく』とは?
 『えらぶっく』は、世代を問わず親しまれている「ももたろう」「さんびきのこぶた」「アリとキリギリス」を題材に、SDGsの考え方に触れながら結末を自分で作り上げていくデジタル絵本です。

『えらぶっく』では、物語の途中にある分岐点で読者自身が次の展開を選び、その選択によってストーリーと結末が変わります。それぞれの選択肢はSDGs17の目標に紐づいており、楽しみながらSDGsの考え方に触れる機会と、「未来は自分たちの手で変えられる」という原体験の提供を目指します。