株式会社札幌ドームは、北海道札幌市に位置するドーム型施設「札幌ドーム」の指定管理者として、安定的な管理運営や高品質なサービス提供を手掛けている会社です。

同社が発行しているレポート「札幌ドーム レポート 2022」では、「札幌ドームの5つの視点」として、SDGsに関連する取り組みがまとめられています。

5つの視点は「視点01:すべてのお客さまのために」「視点02:地域社会とともに」「視点03:公正に事業を推進するために」「視点04:社員とともに」「視点05:環境にやさしい施設を目指して」です。これらの視点に基づいた取り組みとして、近隣小学生を招いて同社の環境への取り組みを学ぶ機会を設けたことや、エネルギー使用量の10%削減や廃棄ごみの30%削減を達成(共に2011年度比)したことなどを取り上げています。

また、「視点05:環境にやさしい施設を目指して」内では「ECO MOTION2030 ~2030年に向けた環境目標」として、CO₂排出量の60%削減や一般ごみの40%削減(共に2016年度比)といった数値目標などを掲げています。

詳しくは、こちら をご覧ください。