ENECHANGE(エネチェンジ)株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役CEO:城口洋平、代表取締役COO:有田一平)は、EV充電事業の急激な成長拡大に伴う資金需要に対し、大手金融機関である三井住友銀行をアレンジャーとして、三井住友信託銀行、商工組合中央金庫の他、千葉銀行(千葉県)、紀陽銀行(和歌山県)、山梨中央銀行(山梨県)、三十三銀行(三重県)といった地方銀行との間で、総額15億円のシンジケーション型コミットメントライン契約の締結を実施しました。