脱炭素社会の実現に向け、自社のCO2排出量の把握・削減に取り組んでいます

原貿易株式会社は、国際的イニシアチブ「SBTi (Science Based Targets initiative)」によるSBT認定を取得しました。気候変動対策の推進を目指し、今後もCO2​排出量削減により一層尽力いたします。
原貿易株式会社(本社:横浜市神奈川区、取締役社長:江守雅人)は、国際的イニシアチブ「SBTi (Science Based Targets initiative)」によるSBT認定を取得しました。
Scope1およびScope2の排出量を2030年までに2020年比で42%削減することを目標としています。