~宇宙産業とデータサイエンス人材の育成を地方創生の原動力に~

科学を通じた人間教育を行っている一般社団法人e-kagaku国際科学教育協会(代表:北原達正)は、2022年11月20日に第2回びわ湖環境シンポジウムを開催します

琵琶湖環境シンポジウムは、e-kagakuアカデミーの小・中・高校生が取り組んでいる琵琶湖の環境調査活動と、滋賀大学におけるデータサイエンス人材育成活動を紹介します。ほかにも、「産官学金連携が切り開く、宇宙と環境ビジネスと新しい人材育成のカタチ」と題して、産・官・学・金それぞれの立場から識者が集い、環境問題ならびに宇宙利活用とデータサイエンスの応用が進展するICT時代にマッチした社会の創生について議論を行います。
シンポジウムはライブ配信でも視聴いただけます。