植物分野における3Dバイオプリンティングでの応用の可能性を見出す

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、国立研究開発法人理化学研究所、県立広島大学・生物資源科学部、長崎大学・情報データ科学部との共同研究において、3Dバイオプリンティングのバイオインク材料として用いた微細藻類ユーグレナ(以下「ユーグレナ」)の細胞が、3Dプリンターで印刷した構造物内で増殖したことを確認しましたのでお知らせします。なお、本研究論文は、3次元画像コンファレンス2022(http://www.3d-conf.org/)にて優秀論文に選出されました。