使用済みのインク・トナーカートリッジで「トク刷るポイント」がたまる!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、株式会社ローソン(代表取締役 社長:竹増貞信、以下「ローソン」)の店舗などに導入されている非対面発送サービス「SMARI(スマリ)」を用いた、使用済み消耗品回収サービスを10月下旬から開始する。

ブラザーでは、持続的発展が可能な社会の構築に向け、使用済みインクカートリッジやトナーカートリッジなどの消耗品の回収・リサイクルに取り組んでいる。このたび、ローソンなどに導入されている非対面発送サービス「スマリ」を用いた、使用済み消耗品回収サービスを10月下旬から開始する。郵便局に設置されている「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」の回収ボックスや、学校などで行われているベルマーク運動に加え、身近なローソンなどでも回収を受け付けることで、より手軽に回収にご協力いただけるようになった。「スマリ」での消耗品回収にご協力いただくと、「トク刷るポイント」をためることができる。この機会に、ぜひ「スマリ」での消耗品回収にご協力ください。

◆SMARIでの消耗品回収
https://www.brother.co.jp/product/printer/special/sumari/index.aspx