袋詰め後の圧縮機能により空気を減らしSDGs貢献の輸送包装を実現

株式会社イメージ・マジック(本社:東京都文京区小石川、代表取締役社長:山川誠)は、物流業務における、人手不足に対応できる業務効率最適化のための自動たたみ梱包出荷システム【HAYATE】を開発し販売を開始した。

イメージ・マジックでは今までも自動でTシャツをたたみ袋詰めまでできる装置を販売してきましたが、今回発売する「HAYATE(はやて)」は袋詰めした後に空気を抜く機能と送り状を貼りつける機能を搭載した事で省力化だけでなく袋の中にある空気を最小限に減らす事で無駄な空気を輸送しない仕組みにしたSDGsに貢献できる装置となっています。