学校給食の大量調理実習では出来上がった食事が大量に余ってしまう課題がありました。参加者だけでその場で食べきることは難しいため、これまでは各自持ち帰るなどの工夫を行っていました。そこで、葉隠勇進株式会社(東京都港区、社長執行役員:鈴木 紀之)は今年、新入社員向け調理実習において小学校内の給食室で作った給食を、同じ校内にある学童クラブと連携し、夏休み中の児童たちへ提供しました。8月2日から5日までの4日間で、毎日違う献立で給食を食べていただき、食品ロスの出ない調理実習を実現することができました。