消費者と賛同企業、共創の輪ひろげる

アーバンリサーチドアーズは、環境や社会に対する貢献を実感できる仕組みである「Loopach(ルーパック)」の導入を2021年8月下旬よりスタート。(一部店舗除く)

Loopachとは、ICチップを搭載したエコバッグを購入し、加盟店でエコバッグを利用すると登録したアプリでインセンティブが付与されます。

そのインセンティブをルーパックフラワーとして助成対象となる団体に贈ることができ、団体は贈られた数にもとづいて寄付を実際に受け取れるというプラットフォームです。

消費者がただレジ袋を断ってエコバッグを使用するだけでなく、使用することによって環境や社会に少しでも貢献できてる実感を得られる“見える化”する仕組みになっています。

自然界に還る生分解性ナイロンを使用した無染色のエコバッグを3型販売しております。

環境のためにも“一つのものを長く大切に使う”という基本コンセプトと取り組みの理解を深めるために、導入前には発起人であるミルクボトルシェイカーズの喜多代表を招いたスタッフに対するルーパック勉強会を実施いたしました。

質疑応答の際は、各店の責任者からさまざまな質問があり若い世代の環境に対する関心の高さに、いいスタートが切れました。

導入を開始して1か月、当初の予想よりも販売数が伸び、消費者のエコバッグ利用が当たり前になりその先を考える人が増えてきていると実感しております。

今後も、
・レジ袋をはじめとする使い捨てゴミの削減
・1つの個体を長く使う製品価値
・寄付文化
をお客様と共創していく方針で進めていこうと考えています。

Loopach公式HP https://loopach.com/
アーバンリサーチSDGS基本方針 “3C” https://www.urban-research.co.jp/company/sdgs/

【導入店舗】
URBAN RESEARCH DOORS 各店
https://media.urban-research.jp/news/260723/

▼URBAN RESEARCH DOORSについて
http://www.urdoors.com/
株式会社 アーバンリサーチ(本社所在地:大阪府大阪市西区、代表取締役社長 竹村 幸造) が展開するライフスタイル提案型セレクトショップ。 “今の暮らしをここちよく”をテーマに、作り手の思いが感じられる丁寧な仕事や、時代を超 えて愛されるシンプルで長く使えるデザインのベーシックアイテムを提案。 日常生活における内面からの心地よさの価値を、ファッションを軸に「着る・食べる・住む」 というオールジャンルから提案し続けている。ワークショプや野外フェスなど、消費者参加型のイベント活動も各地で開催している。全国に約70店舗を構える。

▼ URBAN RESEARCH DOORS公式Facebookページ▼
URBAN RESEARCH DOORS公式FacebookページおよびInstagramにて、ONLINE STOREや商品情報、ワークショップやイベント裏話などの最新情報を配信しております。
【Facebook】https://www.facebook.com/urdoors
【Instagram】URBAN_RESEARCH_DOORS (@urban_research_doors)