地域課題解決の取り組みを検討している皆さん必見!

株式会社地方創生テクノロジーラボが主催する、官民連携事業を担当する職員が政策課題や実現したい未来を発信する企業参加型インターネットLIVE配信「職員LIVE」に、都城市が登壇します。


●近年、各メディアでも耳にすることが多くなった「官民連携」

行政と民間が連携し民間企業の持つ多種多様なノウハウ・技術を活用することにより、行政サービスの向上、財政資金の効率的執行、行政の業務効率化等を図ろうとする考え方や概念を指しますが、この「官民連携」による「地域活性化」「地方創生」に取り組む自治体・企業は年々増加傾向にあります。
しかし、自治体が抱えている「地域課題」を共有する「場」や「機会」は限られており、民間企業が自治体課題や要望を把握することは非常に難しい現状です。

そこで、地方創生テクノロジーラボ社が主催する「職員LIVE」に、実際の現場で官民連携事業に携わる当町職員が、地域の抱える課題や要望を民間企業に直接伝える場として登壇致します。