レンジフード製造・販売において国内トップシェアを誇る富士工業株式会社(神奈川県相模原市/厨房機器製造・販売/代表取締役社長 柏村浩介 以下、FUJIOH)は2022年6月27日(月)~2022年7月15日(金)の期間、食品ロスや貧困・飢餓などの社会課題解決につながるSDGsへの取り組みとして、社内でフードドライブを実施し、集められた1035点、総重量約130kgの余剰食品等を8月3日(水)に相模原市へ寄付いたしました。


※1 富士工業グループは、一般家庭用レンジフード供給台数国内シェアNo.1。(2021年4月東京商工リサーチ調べODM生産品を含む)
※2 フードドライブとは、各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクに寄付する活動です。