脱炭素社会の実現にむけた行動をみんなではじめよう

日本の使い捨て傘ゼロを目指す傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸川照司、以下「アイカサ」)が主催する、「2030年使い捨て傘ゼロプロジェクト」に、東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:内田 高史、以下「東京ガス」)の参画が決定しました。
これにより、大手企業9社(※1)がアイカサと手を取り合い日本の使い捨て傘ゼロを目指していくこととなります。

※1(東京ガス株式会社、旭化成ホームプロダクツ株式会社、NOK株式会社、大阪ガス株式会社(Daigasグループ)、サントリーホールディングス株式会社、第一生命保険株式会社、100BANCH(パナソニックグループ主催)、株式会社丸井グループ、Rethink PROJECT)