Greenroom株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山崎 修平)が運営するサステナビリティ / SDGs専門ニュースアプリ『GREEN NOTE(グリーンノート)』は、SDGsやサステナブルに関する意識を明らかにすることを目的に、サステナビリティに感度の高いアプリユーザー20~50代以上の91名を対象に「脱プラ商品の最も効果的なアピール方法」に関する市場調査を実施。
市場調査の結果、全世代を通して、ラベルレスなど、プラスチック使用量が少ないことが見てわかるデザインが圧倒的に支持されていることが判明しました。