株式会社建新は、これまで社員に寄り添った働き方改革や、神奈川・横須賀に根付く企業として持続可能な循環型社会の実現を目指し、SDGs活動に積極的に取り組んでまいりました。
この度12月2日、弊社の戸建て住宅に太陽光発電システムを無償で設置するサービスを開始。太陽光発電システムの無償設置サービスを展開することにより、環境に配慮したエコな暮らしを提供し、2050年のカーボンニュートラル社会の実現につながる街づくりを手掛けていく所存です。

0円で搭載可能!『KensinSolar(ケンシンソーラー)』

弊社が提供する太陽光発電システムの無償設置サービス「KensinSolar(ケンシンソーラー)」は、太陽光発電システムの所有権をエネルギープロバイダー企業が所有し、契約満了時に無償でオーナーに譲渡する「第三者保有モデル(PPA モデル)」の新事業です。
契約期間中は、メンテナンスや故障対応はすべてプロバイダー企業が行い、お客様には負担なく使用していただけます。(契約期間中の15年間はプロバイダー企業から電力をお得に購入することができます)
契約満了後は、発電した電気の自家消費分と余剰電力収入が得られる特徴となっており、停電時には災害非常用電源として、電気の利用が可能となります。

トライアル KensinSolar 設置物件 即完売

11月29日より販売を開始した、KensinSolar 設置の物件2棟が、販売2週間で完売いたしました。
ソーラーパネルの需要・環境問題への意識が高まっていることが伺えます。

人生100年時代 長生きできる家を目指して!

~神奈川一、家計にも環境にもやさしい家づくり~
トライアルとして2棟への設置を実施しましたが、今後、積極的にKensinSolar設置の住宅を増やし、環境に配慮した住まいを手掛けてまいります。
また、弊社では2020年10月より、脱炭素社会の新モデルともいえるラインナップ分譲住宅、“ワイズヴェリー”を提供。気密性・断熱性に優れ、SDGsの観点からも省エネを実現した分譲住宅です。
(2021 年6月22日“ワイズヴェリー”の商標が特許庁に登録)

〜人生100年時代に向けて省エネで家計にも環境にもやさしい分譲住宅を神奈川県から全国へ広めていきます。〜

~SDGs 活動に積極的に取り組んでいます~
5月26日、県から『かながわ SDGsパートナー』の認証を受けました。
脱炭素社会に向けた取り組みのモデルになれるよう進化し続けます。