横浜市では、旭区の大規模団地である横浜若葉台の活性化の取組として、旭区と神奈川県住宅供給公社、一般財団法人若葉台まちづくりセンターが協働して「SDGs若葉台フロント」事業を進めています。
 その中で、団地内で増加する空家を活用し、分譲住宅において子育て世代にとって魅力あるライフスタイルを実現できるようなリノベーションの提案を募集し、協力事業者からの提案に基づいたリノベーションの、第1号物件が完成しました。