一次審査を通過した7つの地域課題解決施策を地元従業員が実践

大東建託グループ(本社:東京都港区)は、10月より、本社を除く全国の事業所で働く従業員から、所在地域の課題解決に貢献するアイデアを募集し、実践するプログラム「大東建託グループ SDGsアワード2021」を実施しています。この度応募総数16件のうち、一次審査を通過し施策を実施する7件が決定しましたのでお知らせします。
当社グループは、本施策を通して、従業員のSDGs・社会課題貢献意識を醸成するとともに、地場企業の一員として地域課題の解決に貢献することで、社会と当社グループの持続可能性の向上を目指します。