第一弾として、信州こども食堂印SDGsプロジェクトとコラボ

スペイン発、環境配慮型リサイクルペットボトルを使ったサステナブルシューズを販売するTropicfeel Japan(株式会社クラウド・マーケティング、代表取締役社長:増井 実津治、本社:東京都港区)は、2022年1月7日(金)から2022年2月7日(月)にかけて、不要となった子供靴を下取り、こども食堂へ寄付することで、弊社が取り扱うサステナブルシューズブランド「Tropicfeel」のシューズ全品が1,000円割引となる「持続可能な靴・エコキャンペーン」を開催します。