東海4県の上場企業の企業サイトを対象とする「SDGsへの取り組み」掲載状況調査

アプリサービスの他、企業のSDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)への取り組みを活かしたマーケティング支援なども手掛けるLifeTimeTechLabo Inc.では、今年もSDGsの国連サミットでの採択記念日(9月25日)が迫る中、『企業のSDGsへの取り組み』に関する【企業(コーポレート)サイト】上での掲載&取り扱いに着目し、東海4県の上場企業を対象とした独自の調査を実施いたしました。

【調査結果サマリー】
● 企業サイト(Webコンテンツ)に「SDGsへの取り組み」を掲載している割合は、全体の約30%、「17の個別目標」にまで何らかの形で言及している割合は、全体の約25%。
● 東証一部上場企業で「SDGsへの取り組み」を掲載している割合は、全体の約35%を占めるのに対し、東証マザーズなどいわゆる新興市場上場企業では、掲載が確認できなかった(0%)。
● 業種別で、「SDGsの17の個別目標」まで言及している割合が高かったのは、「輸送用機器(約47%)」「ガラス・土石製品(約43%)」「銀行(40%)」など。
● SDGsの17の個別目標のうち「重点目標」を設定し、掲載している割合は、全体の約24%。
● 各企業が企業サイトに掲載している「重点目標」は、「12. つくる責任つかう責任(約96%)」「8. 働きがいも経済成長も(約95%)」「13. 気候変動に具体的な対策を(約82%)」など。

【調査結果詳細(抜粋)】
最初に、各企業サイトに「SDGsへの取り組み」に関する掲載があるかをGoogleで検索の上、目視にて確認してみると、Webコンテンツに一定の掲載が確認された割合が、対象企業全体の「30.4%」であった。
また、企業として重点目標や取り組み事例などとして「SDGsの17の個別目標の番号」にまで言及があった割合は全体の「25.2%」であった。
さらに、この「SDGsの17の個別目標の番号」にまで言及があった割合を、統合報告書(サスティナビリティレポート)、SDGs宣言、中期経営計画など各種「PDF等のファイル」での言及にまで拡張すると、その割合は「38.3%」であった。

続いて、この調査の結果を、所属する上場市場区分ごとにまとめ直すと、【表2】のとおりの結果となった。
この表では、「東証一部」上場企業では「43.0%」の企業サイトにSDGsへの取り組みに関する掲載があり、「東証二部」や「名証二部」の企業でも「23%強」の掲載があったのに対し、「東証マザーズ」「JASDAQグロース」「名証セントレックス」に上場する企業では「1社も掲載がない(0%)」ものとなった。

また、今回の調査結果を業種別にし、さらに、表項目の[B]割合の順にまとめ直すと、【表3】のとおりとなった。
この表では、分母となる対象企業サイト数が業種ごとに大きなバラツキがあるため10以上の対象企業が属する業種に限定した結果を述べると、「輸送用機器」「ガラス・土石製品」「その他製造」「電気機器」など製造業に属する業種の他、「銀行」が上位となった。
一方で、(「金属製品」など一部製造業も含まれるものの)「情報・通信」「小売」「サービス」などのサービス系の業種が下位を占める結果となった。

*** 調査レポートの続き(&用語の定義など)は、当社Webサイトを参照ください。***
【調査レポート全文】
https://lttl.jp/report/0003.html

【調査概要】
「東海4県の上場企業の企業サイトを対象とする『SDGsへの取り組み』掲載状況調査」
調査方法 :1. Google検索[Site:]コマンドを用い、各企業サイトを「sdgs」で検索
2. 各企業サイトを訪問し、対象コンテンツを目視で確認
調査期間 :2021年7月16日 - 2021年8月15日
調査対象 :東海4県の上場企業の企業サイト:326
[愛知県:226/岐阜県:30/三重県:19/静岡県:51]


□□□ 会社概要 □□□
会社名 : LifeTimeTechLabo合同会社
所在地 : 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-11-12
事業概要 : インターネット・アプリサービスの企画・運用
マーケティング・サービス開発の支援・コンサルテーション
Webサイト : https://lttl.jp/
Instagram公式アカウント :https://www.instagram.com/lifetimetechlabo/