食品ロス削減事業を行う株式会社ロスゼロ(大阪市西区)は、ロス削減に関する啓発活動を積極的に行い、2021年は将来を担う学生を中心に、のべ1900名超に講演・講義を実施しました。

当社は食品ロス削減プラットフォームを運営するスタートアップ。ビジネス現場に身を置くからこそ知る食品ロスの背景・実情を取り入れた講義・研修ができるとして依頼を多数受けています。ロス削減への意識を向上させる「文化創り」が必要と当社は考え、活動しています。
なお、ロスゼロのアドバイスを受けた帝塚山高校の生徒が「第9回高校生ビジネスプラン・グランプリ」で食品ロス削減事業を発表し、全国308プランの応募の中ベスト100に入賞しました。