「総合的な学習の時間」のSDGs学習を経て、保護された動物への支援を目指す

名古屋市立八幡小学校では、6年生主任・渡邉裕司先生がクラウドファンディングページを開設し、児童の挑戦への寄付を募っています。目標金額の50万円を達成した場合、集まった寄付金は認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(本部:広島県神石高原町、代表理事:大西健丞)が運営する犬の保護・譲渡活動「ピースワンコ・ジャパン・プロジェクト」に活用されます。