社会課題に本気で向き合う事業開発担当者がリディラバと語る、第1回/全3回のオンラインイベント

持続可能なビジネスモデルの創出に世界の潮流が変わり始めている昨今、「SDGs」や「ESG」をどのように自社の事業に結び付けていけば良いのかという悩みを抱える方々も多いのではないでしょうか。
今回は社会課題の事業化に本気で向き合う事業開発担当者に関西電力の山口嘉竜氏をゲストにお呼びし、これまでに直面してきた大企業ならではの壁とその乗り越え方を、10年以上にわたり350種類以上の社会課題『現場』と向き合ってきた「リディラバ」との共創から紐解いていきます。