アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は、循環型社会の実現のため、パンダが食べずに廃棄していた竹を活用した「パンダバンブータンブラー」を12月2日(木)よりパーク内ショップ4店舗、アドベンチャーワールド公式オンラインショップにて販売いたします。
 タンブラー製造には、アサヒビール株式会社とパナソニック株式会社が共同開発した”森のタンブラー”を採用し、原材料にパンダが食べずに廃棄していた竹を用い“使い捨て”しない飲料容器としてパーク内のプラスチックゴミ削減を目指します。パンダバンブータンブラー事業の企画開発には、SDGsパートナーでありソーシャルビジネスプロデューサーのおもろいカンパニー合同会社が参画し、今後紀南地方での地産地消と循環型社会推進を目指した取り組みや脱プラスチック社会の共創を推進してまいります。