社会課題の解決と食の多様性実現を目指し、8割をヴィーガンメニューにリニューアル

「『ひと』と『地球』の未来を描く」をビジョンに掲げ、飲食・小売・コンサルティング事業を通して社会課題の解決を目指す株式会社Innovation Design(本社:東京都千代田区、代表:石関太朗)は、2021年12月1日より、同社が横浜・みなとみらいにて運営する「haishop cafe」で提供する料理の約8割をヴィーガンメニューにリニューアルし、冬の新メニュー「有機ペンネのヴィーガングラタン」「もち麩と根菜のヴィーガンブラウンシチュー」「ヴィーガンティラミス」「ヴィーガンアイス」を提供開始します。これにより環境負荷の少ないヴィーガン料理の選択肢を広げ、さまざまな思想や背景を持つ人に対応するフードダイバーシティ(食の多様性)の実現を目指します。