一般社団法人外国人介護職員支援センター(千葉県市川市、代表理事 井上文二)は、来日する外国人介護職のための初年度現場研修プログラムを完成させ、11月13日に介護施設事業者等への案内を開始しました。プログラムは「新人外国人介護研修プログラム」と名付けられ、ハードディスク入りビデオ方式かオンライン視聴方式で利用できます。来日前後から就業1年目までの研修を想定。プログラム前半は入国制限措置にともなう来日後14日待機期間中に技能実習生や特定技能外国人のスマホ利用学習にも最適なプログラムとなっています。