六本木ヒルズ内にあるギフトショップ「g KEYAKIZAKA」(所在地:東京都港区、代表:佐藤広志)は、福井県の繊維企業と連携し、産業廃棄物として捨てられる残反を活用してエシカル風呂敷を作成し、ギフトラッピングする新サービスをスタートさせます。
このサービスはお歳暮やクリスマスシーズンでギフト需要の高まる時期に合わせ、11月中旬よりラッピングのオプションメニューに追加。サービスローンチに合わせて、さまざまな残反を組み合わせて作成した一点物の風呂敷を計101枚用意しました。