スイスの高級時計メーカー ブライトリングは、SUGi(※1)のサポートのもと、10月23日(土)に城山熊野神社境内(東京都板橋区)で植樹イベントを日本初開催しました。「宮脇方式(※2)」の提唱者で、今年7月に亡くなられた横浜国立大名誉教授の故・宮脇昭氏の弟子である目黒伸一博士(国際生態学センター)の指導のもと、城山幼稚園と城山みどり幼稚園に通う128名の幼稚園児、卒園児とその家族、そしてゲストの北極冒険家の荻田泰永さんと冒険家のGaru chanが参加。潜在自然植生理論に基づき、本地域の立地に本来生息すべき“シラカシ”、“スダジイ”、“タブノキ”など計14種、合計1,000本の苗木を約700平米の広さに植樹しました。