世界初※1、水素燃焼によるアルミ形材のエージング処理※2を実際の製造工程で実験し成功

株式会社LIXIL(以下 LIXIL)は、脱炭素社会の実現に向けた事業活動におけるイノベーションの取り組みのひとつとして、“水素燃料への転換”を見据えた製造技術検証を本格始動しています。
この度、世界初となる水素燃焼によるアルミ形材のエージング処理を国内工場※3の実際の生産設備で東京ガス株式会社(以下、東京ガス)と共に検証し、成功しましたのでお知らせいたします。