〜サステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)への注目が高まる〜

NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表:⼩沼⼤地)は、日本経済新聞社が主催したシンポジウム「サステナビリティ経営の未来〜SXを支える企業価値創造と人的資本経営〜」(2022年12月9日開催)に協賛し、代表・小沼が登壇しました。

本シンポジウムには約1,500名がオンライン視聴を申し込み、事後アンケートでは9割以上が「参考になった」と回答するなど、サステナビリティ経営やSXに対する世間の注目が高まっています。