ボランタリーカーボンクレジット流通を通して、日本が世界水準で脱炭素を推進するためのインフラを整えます

農業由来カーボンクレジットの生成・販売及びボランタリークレジットの調達サービスを行う株式会社フェイガー(東京都港区、代表 石崎貴紘、以下 フェイガー)は、インキュベイトファンドを引受先とする第三者割当増資により、7,200万円のシードラウンドの資金調達を実施しました。今後は、調達した資金をもとに、農家向けプロダクト開発及び、ボランタリーカーボンクレジットのマーケットプレイス開発に注力します。