地域との協働による「地域コミュニケーション活動」も開始

大東建託グループ(本社:東京都港区)は、2021年度より年に1回、当社グループで働く全従業員を対象とした地域課題解決アイデアの社内公募プログラム「大東建託グループ SDGsアワード(以下、本施策)」を実施しています。この度、2年目となる2022年度に実施する3つの施策が決定しました。
また11月より、本施策の一環として、地域のみなさまと当社グループとの協働により、地域への新たな価値創造を目指す「地域コミュニケーション活動」も開始しました。
当社グループは、これらの活動を通じて、当社グループの目指す「事業を通じた社会課題解決」を推進するとともに、社会と当社グループの持続可能性の向上を目指します。