【オンラインセミナー】刊行書籍の反響に応え、人権や贈収賄などサステナブル経営に関する法務・コンプライアンス上の課題を解説します。

近時、複雑化する国内外の規制環境に効果的・効率的に対応するため、デジタルトランスフォーメーション(DX)・サステナビリティの観点を踏まえ、法務・コンプライアンス機能の見直しを進める企業が増えています。KPMGコンサルティングでは、そのような企業に参考としていただくべく、2022年5月に書籍『テーマ別「法務・コンプラ業務」高度化・効率化の実務Q&A DX/サステナビリティ経営に向けた地図』(書籍の詳細は関連URL参照)を中央経済社より発行しました。
本セミナーは、同書籍の出版を記念して、DX・サステナブル経営に向けた法務・コンプライアンスの重要課題について、国内外の動向や施策上のポイントを説明します。主に、リーガルオペレーション、サステナブル経営における法務・コンプライアンス機能、人権、贈収賄対応を取り上げます。