代替肉・代替プロテイン素材の「素体」として蒟蒻の活用を狙う

次世代フード事業NinjaFoodsを展開する株式会社Sydecas(読み:シデカス、兵庫県加古川市、代表取締役:寄玉昌宏、以下「当社」)は、2022年12月より、代替プロテイン(タンパク質)や代替肉メーカー向けに、当社独自の植物性ゼロ糖質素材「NinjaPaste(ニンジャペースト)」を活用した「定量的な肉のテクスチャ再現」研究をスタートします。大小さまざまなメーカーが、現在主流の大豆タンパクや米・小麦などの植物性タンパク質、スピルリナなどの藻類由来のもの、コオロギ・蚕など昆虫由来のものなど様々な代替素材の研究開発に取り組んでいます。それらに対して「噛み応え」「触感改善」を提供する「ボディ(素体)」としての活用を見込んでいます。