新昭和グループの注文住宅ブランド「ウィザースホーム」を手掛ける株式会社ウィザースホーム(本社:千葉県千葉市中央区、代表取締役:神崎 智、以下「ウィザースホーム」)は、元プロ野球選手の斎藤佑樹氏を監修に迎え、「スポーツと暮らす家」の開発プロジェクトをスタートしました。正式なリリース(2023年4月予定)に先立ち、プロジェクト概要や斎藤佑樹氏の住まいへの想いをはじめ、「スポーツと暮らす家」の開発の様子を紹介した特設サイトをオープンしました。