工芸品などに欠かせない「漆(うるし)」を採取するウルシの木が不足しています。この木の植栽を支援するブランド『ウルシピクニック』(運営:FEEL J株式会社)から、『光る!ウルシの木のオーナメント』が12月1日(木)に数量限定で発売されます。それに先駆けて11月25日(金)から先行予約の受付を開始しました。この商品は、漆掻き(漆採取)後に伐採されるウルシの木をリサイクルして産地に還元する「ウルシの木の活用プロジェクト」で考案され、2021年暮れのテスト販売(クラウドファンディング)を経て、このたび定番商品化となりました。プロジェクトでは学生の参加も積極的に促しており、漆文化に関心を持つ若年層を増やすことも目的としています。このオーナメントのデザインは高校生が担当しました。また、製作は福祉作業所で行われています。