南アジア諸国のJENESYS同窓生が、5日間のオンライン訪日プログラムに参加します。講義や視察を通じて日本のSDGsに対する取り組みについて学び、これからの具体的な活動について考えます。

対日理解促進交流事業JENESYS2022(対象国:SAARC諸国)では、過去にJENESYSに参加した同窓生(大学生・大学院生及び社会人)を対象にした5日間のオンライン訪日プログラムを実施します。本プログラムで、参加者は日本のSDGsに関する取り組みを講義や視察を通じて学びます。その後、同窓生同士でSDGsについて議論し、自分たちがその達成にどのように貢献できるかについて考えます。なお、本プログラムは外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム」の一環で、南アジア地域の同窓生を対象としたオンライン・プログラムです。