フィリピンの中でも立場の弱い人々が暮らすマニラのゴミ集積場やナボタスのスラム街を訪れ、支援団体の活動をインタビュー。オンラインを通じてフィリピン支援の実際を感じられるイベントです。

認定NPO法⼈フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(所在地:東京都世⽥⾕区南烏⼭6-6-5-3F、代表:中島早苗)は、12月18日、当団体が20年以上にわたり継続的な支援を行っているフィリピンを訪れるオンラインスタディツアーを開催いたします。フィリピンの中でも特に困難な生活を送る人々が暮らすマニラ首都圏にあるゴミ集積場やマニラ郊外ナボタスのスラム地域を訪れ人々の暮らしに触れ、現地で貧困家庭の支援を行っている現地パートナー団体の活動についてレポート。コロナ禍で海外への渡航が難しくなっている現在、国際理解を深める機会を創出いたします。また、ツアー参加希望者で経済的な困難を抱える家庭に向けスカラシップ制度として機材の貸出を実施。また、東京都教育委員会、BumB東京スポーツ文化館による関連イベントとして、本スタディツアーを含めた3回連続講座のオプション企画が開催されます(中高大学生対象)。