カシミヤ資源の循環を目指し天満屋での回収キャンぺーンに共創しています

内モンゴル自治区の自社牧場でカシミヤ山羊を育てるホリゾン株式会社(東京都墨田区/代表取締役:冀北平)は、カシミヤのトレーサビリティに注力し、飼育だけでなく自社牧場で研究することで持続可能なカシミヤ産業を目指しています。世界中の課題である資源問題の中で、カシミヤやウールのリサイクルの活用に取組みます。

ホリゾン株式会社は、天満屋(岡山市北区表町2丁目1番1号)にて開催されている「カシミヤ100%製品の回収キャンペーン」(12/31日迄)で回収された製品の中から、ホリゾン自社工場生産のものを受取り新たな紡績に取り込んで資源循環を促します。

天満屋での回収対象は天満屋購買有無やブランドは関係なく「カシミヤ100%」が記載されている製品の全てが対象です。