~商品の廃棄ロス削減を図り、社内販売の売上金を募金として寄付することでSDGsへの取り組みに貢献~

男性の心と体をケアする健康食品・化粧品の通信販売を行う株式会社京福堂(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:関 崇樹)は、商品自体には問題ないものの、お客様にお届けする前にパッケージが少し汚れてしまった商品や傷が入ってしまった商品を廃棄するのではなく、リユース品として社内で販売する新たな制度「ふくふくリユース」を開始することを報告いたします。

「ふくふくリユース」を利用する際は、募金箱へお金を入れる形とし、集まった売上金は全て寄附する予定です。本制度の活用により、当社のSDGsへの取り組みの一つとして、廃棄ロスの削減・CO2削減に貢献してまいります。