大阪 心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:呉服 弘晶)は、2022年11月4日(金)から12月25日(日)までの間、メインロビー(2階)にクリスマスツリーを設置しております。

本年は9月に開業40周年を迎え、「誰かを笑顔にできること」をテーマにさまざまな企画を展開してまいりました。クリスマスも「笑顔と愛」をキーワードに、ご覧いただく皆様が大切な人を想い浮かべ笑顔になれるよう、「愛」を花言葉に持つピンクローズを足元とリースにあしらった、華やかなツリーといたしました。
また、ツリーの土台部分に使用した木材の端材をハート型にカットし、40周年のロゴマークを刻印してオーナメントに仕上げました。通常であれば捨てられてしまう木材を有効活用した装飾は初の試みであり、当ホテルがロゴマークに込めた、「ニューノーマル時代に寄り添い、SDGsの取り組みを通じて未来のためにできることを実現する」という思いと繋がった温かなものとなりました。
11月3日(木・祝)に開幕した「御堂筋イルミネーション2022」に合わせてホテル外壁を照らすライトアップも実施し、地域一体となって光あふれる冬を演出しております。