11月20日、ロスゼロ(大阪市西区)の代表・文美月が、JSIE主催、米国国務省の助成を受けている「グローバル キャリア シリーズ・プログラム」にて登壇

もったいない食品を活かし、エシカルな消費スタイルを創造する株式会社ロスゼロ(大阪市西区)の代表・文美月は、これまでのグローバル視点や2度の起業経験を活かし、中高生の皆さんに将来の人生設計を考えるきっかけや国際社会で生きていくための人材になるためのプログラムに参加します。
現在の世界情勢不安・燃料高騰・円安の影響を受けたことによる日本の食料事情や、2050年人口100億人の食糧不足問題など、日本の資源循環社会を目指す上で食品ロス問題も大きく関わっています。