〜公民連携で空き家を調査し資産価値を「見える化」、流通促進や利活用を図る〜

FANTAS technology株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「FANTAS technology」)は、埼玉県行田市(所在:埼玉県行田市、市長:石井 直彦、以下「行田市」)と、「空き家等の利活用の推進と地方創生に係る連携協定」を締結いたしました。「地域の空き家の可能性見える化プロジェクト」を通じて、行田市内の空き家の利活用を図ることにより、市内の活性化や賑わい創出をはじめとした地方創生の実現を目指します。